seichanの気になるイロイロ☆

読んだ本、見たアニメやテレビドラマを中心とした、気ままなゆる〜い感想ブログです。

イケおじの魅力が溢れる:グレイマンを見た感想

ライアン・ゴズリング

 

地上波のCMでもよく流れて、ライアン・ゴズリングが大好きなので言わずもがなで鑑賞しました!

ゴズリング様は声が素敵なので、彼の映画を見るときはいつも字幕。

ちなみにイケおじとは「イケてるおじさん」をそのまま省略した言葉です。

 

最近はNETFLIXと劇場どちらでも鑑賞できるようなスタイルが多くなってきましたね。

 

まずはあらすじ

"グレイマン""ことコート・ジェントリー (ライアン・ゴズリング) は、""シエラ・シックス""のコードネームを持つCIA工作員。過去に連邦刑務所で服役していたところをCIA管理官のドナルド・フィッツロイ (ビリー・ボブ・ソーントン) にリクルートされエージェントに転身した。組織内屈指の凄腕暗殺者となったジェントリーだったが、ある一件をきっかけに事態は一転、自分がCIAから追われる羽目に。かつての同僚ロイド・ハンセン (クリス・エヴァンス) から世界各地で命を付け狙われる中、工作員のダニ・ミランダ (アナ・デ・アルマス) の助けを借り、ジェントリーは過酷な戦いに身を投じていく。

 

レイマンを見た感想

内容はそこまで真新しいものではありませんが、やはりアクションシーンは必見です。

空を飛んでいる飛行機の中での戦いや、プラハでのバトルは見応えたっぷり。

あっという間に終わってしまいました。

 

個人的にはボロボロにやられているはずなのに、飄々としてユーモアたっぷりに会話をするシーンが好きです。

脇を固める俳優さんも皆さん役にはまっている。

ダニを演じるアナ・デ・アルマスさんのアクションも素晴らしく映画を盛り上げています。

アナ・デ・アルマス

続編も制作が決定しているようで、もう待ちきれません。

原作は興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

オススメ映画

レイマンではアクションメインなので、服装のお洒落はなく破れているシーンがほとんど。

なのでお洒落したライアン・ゴズリング様を堪能できる映画も併せてご紹介させてください!!

  1. ラ・ラ・ランド...アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた作品。ストーリー、音楽、色彩すべてステキ。自信を持って紹介できる一作です。
  2. ナイスガイズ!...70年代のロサンゼルスが舞台の軽快なバディムービー。口は達者だけど喧嘩は弱い男性を演じますが、疾走感が気持ちいい映画です。

他にもオススメ映画はいっぱいあるのですが、イケおじ路線を走っている最近の作品でまとめました。

もちろん若い時のアイドルみたいなゴズリング様も好きですよ。

 

それではまた!